コジマヒロミチ

「Recona Music(レコナミュージック)」のボイストレーニングは、歌を楽しむアマチュアの方から、プロを目指す方、実際にプロとして第一線でご活躍されている方まで、幅広くご受講いただいております。

高音を出せるようになりたい、もっと心に響く歌を歌いたい、伸び悩む現状を打破したい etc…
未経験の方はもちろん、既に他のボイトレに通っている方も、1回のレッスンで声の変化に感動していただけます。

録音した歌声をその場で一緒に確認しながらアドバイスしていきますので、レッスン毎に成長を体感できます。すぐに変化を実感できると評判の呼吸法指導、基礎発声の改善からはじまり、即効性のある歌唱力の底上げから細かな表現テクニック、またレコーディングやライブにおけるメンタルやフィジカルの自己管理まで、歌唱に関わるあらゆる面でアドバイスさせていただきます。
「自分の声を客観的に把握し、コントロールできるようになる」ことを目標に、個々のレベルに合わせて納得しながらスキルアップできます。

生徒様には弊所主催の生バンド演奏でのライブイベント出演、CD制作におけるサポートやディレクションなど、歌に関わる様々な場面でサポートをさせていただいております。

発声のコントロール

発声は大きく分けると
『 呼気 』、『 声帯の調整 』、『 共鳴腔の調整 』の3大要素から成り立っています。
これらがバランス良く使えるようになることで無理なく自然な発声が可能になり、結果として声量も上がります。

Reconaボイストレーニングでは、自分の声の課題がどこにあるのか把握し、この3大要素を確実にコントロールする力をつけていきます。

「あんな歌い方をしてみたい」「こういう声が出したい」など、
自分が目指す理想の歌唱スタイルを伸ばしていきますが、
その過程で「こんな発声方法もある」と様々な表現方法・技術を覚え、自分の引き出しを増やし、
状況に応じてその中から選択する力を育てることで、表現力の幅を広げ、歌唱力をアップさせます。

「たまたまいい声が出た」ではなく、「狙ってその声が出せた」テイクが増えていくよう
録音しながらその場でフィードバックしていきますので、正確性・再現性が上がっていき、
歌の質の向上・安定につながります。

自覚しにくい歌いグセの把握

誰しも日常会話での口癖があるように、歌にもそれぞれの歌いグセがあります。
癖は身体に染み付いた習慣ですから、人に指摘されない限り、自分では気付けないものです。

歌唱方法がある程度定められているジャンルの歌い方は別として、
ポピュラーミュージックと言われる一般的な音楽の中では、歌い方に決まりがありません。
しかし、決まりがないがゆえに声の出し方に対する意識が乏しくなり、
声帯、共鳴腔の使い方はもちろん、そのコントロールによる効果に気付けず、
自分の声を思うように扱えていない、と感じる歌も多く見受けられます。

Reconaボイストレーニングでは、録音しながらレッスンをすすめていくことで、
自分の歌いグセを客観的に把握するためのお手伝いをします。
自分の個性を把握した上で、どのような表現をしていくのか、
自分自身で意図的に選び取っていくことが出来るようになります。

声帯のケガの予防

一般的に声帯に負担をかけると言われている、いわゆる「ノド声」も
人の感情を揺さぶるという点で効果的な場合もありますので、絶対にダメとは言いません。
しかしながら、声帯には知覚神経がなく、良くも悪くも使い方のクセが付きやすい特徴がある為、
負担をかける歌い方ばかりを続けていくと声帯の寿命を縮めることにもなりかねません。
声帯を痛めないような使い方を知ることで長く歌い続けることが可能になってきます。
Reconaボイストレーニング代表も、過去に声帯の疾患で悩んだ時期があり、その経験も生かしてアドバイスさせていただきます。
声を大事にしながらも
最大限のパフォーマンスを引き出すためのレッスンをいたします。

(監修: 声のクリニック 赤坂 院長 耳鼻咽喉科専門医 駒澤 大吾 [ url: http://akasaka-voice.jp/ ] )

推薦のことば

コジマヒロミチさんとは、彼がある事故をきっかけに声帯ポリープを患って受診されたことから知り合いました。

初診時に、どのような発声の時にどういう声の不調が生じるのかをお話しいただいたのですが、それがあまりにもクリアカットで、声の状態を言語化することに優れた人だなと感心した覚えがあります。
その後、彼の声帯ポリープは、片側が消退したものの片側が残存し、手術に至りました。その過程で、いろいろな状態の声帯をいかに使いこなせばよいかという試行錯誤があったと想像します。

発声のコントロールは、大きくは呼気・声帯・声道という要素に分かれ、これらが相互に関わりあって歌声を生み出します。
したがって、声帯に障害がある状態での歌唱は、呼気と声道のコントロールがシビアになります。
この経験が、彼の歌唱を、より丁寧な、針の穴を通すようなコントロールに満ちたものにしたのではないかと推察します。

ボイストレーナーに必要な資質は、クライアントの歌唱を聴いて、その呼気・声帯・声道の状態を正確に認識できる能力ですが、コジマさんと話していると、その能力の確かさに驚きます。
また、常に研究に余念がなく、発声についての新しいヒントをいただくこともしばしばです。
あなたの声をより思い通りに操るために、コジマヒロミチさんをお勧めいたします。

声のクリニック 赤坂 院長 耳鼻咽喉科専門医 駒澤 大吾

レッスン料金

■月額定期コース
1時間レッスン・月2回コース ¥15,000

声帯には感覚神経がなく歌いグセがつきやすい為、喉に負担をかけるようなクセの修正と安定した発声方法を定着させるためにも、月2回の定期的なスパンでトレーニングされることをおすすめしております。

■単発レッスン
レッスン1時間につき ¥10,000

遠方の方など定期的なレッスン受講が難しい方については、上記金額にて単発のレッスンを受けていただくことが可能です。既に他のボイストレーニングに通われている方のスポット受講も承っております。

※「月額定期コース」は、毎月同一スパンでご受講いただく個人様向けのご案内内容となっております。法人でのご契約やプロの方への個別指導につきましては、別途お見積りいたしておりますのでお問い合わせくださいませ。
アーティスト様、所属事務所様のご状況に合わせたレッスンをご提供しております。

初回基礎レッスンについて

1.呼気・発声基礎レッスン 約2時間 ¥20,000
2.総合基礎レッスン 約2.5時間 ¥25,000

Reconaボイストレーニングを初めて受講される方には、初回のカウンセリングを含めた2つの基礎レッスンコースをご用意しております。
1・2いずれかのコースを選んで初回にご受講くださいませ。
「1.呼気・発声基礎レッスン」は、歌唱時に必要となる呼吸・発声の基礎的な知識を身に付け、実践するコースです。
「2.総合基礎レッスン」は1の内容に加えて、共鳴腔のアプローチなどさらに細やかな部分にまで踏み込んだレッスンです。プロフェッショナルなシンガーであればこそ知っておきたい発声のコントロールについての知識や、発声の技術的なスランプを抱えた方の声に関する具体的なご相談はこちらで承っております。
いずれの基礎レッスンも本来であれば複数回にわけてご受講いただく情報量となる中から、歌唱力を向上させるために必要なエッセンスを凝縮してお伝えしております。1回でも声の変化に感動していただけ、今後のレッスンの基礎となる重要な内容になりますので、是非ご体感ください。

初回基礎レッスンの流れ:

  1. ボーカルカウンセリング
    歌についてお悩みの点をお伺いし、現在の歌唱や呼吸の状態を確認させていただく
  2. 発声の仕組み基礎講座
    座学にて発声のコントロールに必要な3要素(呼吸・声帯・共鳴腔)について理解を深めていただく
  3. 呼気圧を高め発声が楽になる呼吸法の指導・実践
  4. 実際に歌を録音しながらのボイストレーニング
  5. 講師からのフィードバック
  6. 今後のレッスンコース等のご案内

良い変化を維持し、さらに向上・安定させるためには、定期的なスパンでのボイストレーニングが必要になります。初回基礎レッスンご受講後は、月額定期コース等での継続的なトレーニングをおすすめいたします。

「Recona Music」は、小田急線・JR南武線「登戸」駅から徒歩2分、新宿駅からは小田急線快速急行で15分のアクセス良好な環境です。

あなたの歌のお悩み、一緒に解決いたします!
ご希望の方は下記「Contact」よりお問い合わせくださいませ。

あなたにお会いできることを、心よりお待ち申し上げております。

録音ボイストレーニング教室 講師 コジマヒロミチ

Recona Music 代表
 コジマヒロミチ

Live Information - ライブ・インフォメーション

迷惑メール処理等で弊所からのメール返信が届かないなど、連絡時のトラブルが発生しております。確実なご案内をさせていただくため、必ずお電話番号とメールアドレスをいずれもご入力いただけますようお願い申し上げます。
ご紹介経由でのお問い合わせの際は、ご紹介者様名をご記載くださいませ。
【初回基礎レッスンのお問合せ】
お問い合わせ内容欄に「初回基礎レッスン希望」と記載の上、差支えない範囲で結構ですので、
1.歌唱に関連するご職業/活動のご状況(ジャンル・歌唱頻度等)
2.歌に関するお悩み・ご要望
3.声に関する受診歴があればその時期・内容
をあわせてご記載いただきますと、その後のご案内がスムーズになります。





※ すべてのお問い合わせに返信できない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※ お問い合わせ内容の一部を、サイト内に掲載させていただく場合があります。

送 信