コジマヒロミチ

「Recona Music(レコナミュージック)」では、お一人お一人の声に合わせた完全オーダーメイドのアプローチによるマンツーマンのボイストレーニングを行っております。
メジャーアーティストをはじめ様々な芸能分野の第一線で活躍されている方々にご支持いただいており、登戸事務所でのレッスンの他、レコーディングやツアーへの帯同などプロの現場でのニーズにお応えいたしております。

「高い声を出したい」・「歌のスタミナ向上」・「声量を増やしたい」などのご希望に合わせて、未経験の方はもちろん、既に他のボイトレに通っている方も、1回のレッスンで声の変化に感動していただけます。

Reconaボイストレーニング メソッド

「声の科学」と「実践でのノウハウ」を融合させたメソッド
一般的にトレーナー個人の感覚だけに頼った指導では、「歌唱力の向上・不調からの脱却」という点で根拠に乏しいトレーニングとなりがちで、 場合によっては誤った練習方法を続けたことによる声の故障にもつながりかねません。
発声のメカニズム等正確な科学的根拠にもとづく情報は、歌唱力向上だけでなく声を健康的に保つ上でも非常に重要となるため、講師一同常にアップデートを続けています。

一方で声に関する科学的・解剖学的情報を詳しく知っていたとしても、それだけでは実際の歌唱操作に落とし込むことは難しく、「結局どうしたら歌が上手くなるのか」を体現することにはつながりません。
実際に実践してみた時の音色の変化、身体の各部位の反応、より効果的にその操作を行うためには何が必要になるのか等を講師自身の体で徹底的に研究し、ノウハウを蓄積し、納得した上でなければ皆様にお伝えすることは出来ないと考えています。
そのためにも講師はクライアントの歌声から、「身体のどの部分をどのように使っているのか」を判断・分析する能力と、レッスンで行うメニューについて「なぜそれが必要なのか」をご説明できる理論的な知識、そして実際に再現してお見せできる技術力が必要不可欠です。

単なる情報受け売りのレッスンではなく、常にアップデートされた「声の科学」を踏まえながらも、講師の実体験によるノウハウを反映した解像度の高いメソッドで、最短距離で成果を実感いただけるように努めてまいります。


発声の3大要素:
発声は大きく分けると
『 呼吸 』・『 声帯の調整 』・『 共鳴腔(声道)の調整 』の3大要素から成り立っています。

上手く歌唱出来ている時には、本人は無意識でもこれらを操作し協調させていますが、 様々な要因によりこれらの要素のどれか1つでも不足したり、トラブルを起こしたりすると、歌唱のコントロールがうまくいかなくなります。

残念なことに発声に関わるこれらの部位は感覚が鈍く見えづらい場所でもあるため 「ある時突然、”何故か”歌いにくくなり、戻らなくなってしまった」ということにもなり得ます。


歌唱プロセスの理解とトレーニング:
しかしながら、物事には必ず原因と結果があります。
上手く歌える理由、歌えない理由を理解し自分の身体感覚とリンクさせることは、不調からの脱却の第一歩となります。
また現在は問題なく歌えている方でも、発声のメカニズムを理解し医学的に無理のない発声を定着させることで声の健康をキープすることが出来ますので、歌唱頻度・強度の高いプロであればこそ理解しておきたいポイントです。

『発声のメカニズムを理解し自分の操作と照らし合わせることで、「無意識」だった歌唱操作を意識下におき、「今どこをどう動かして歌っているのか」を感じ取りながら、自分の意図通り的確にコントロールする力を養う。』
この観点にもとづいて継続したトレーニングを行うことが、不調を防ぎ、健康的に歌い続けられる操作感と歌唱力向上に繋がります。


録音の重要性(聴覚フィードバック):
ボイストレーニングとスポーツトレーニングとの最大の違いは、「声」は目に見えない上、操作感のわかりづらい場所であるということです。
発声は、投球フォームのように外から目で見て確認し、投げる前から形を修正するようなことが出来ませんし、感覚が鈍い部分なので歌っている最中には自分がどのフレーズで何をどう動かしていたのかも忘れがちです。

だからこそ、その方の声を聞いてどこをどう使っているのか判断し客観的にお伝え出来るトレーナーと、自分の歌を後から振り返ることの出来る「録音」が必要不可欠です。
歌ってみて、トレーナーが今身体をどのように使っていたかお伝えし、それを一緒に録音で振り返ってみることで初めて、自分がどのようなプロセスで歌っていたのかを把握することが出来ます。
「録音」は、目指す歌のゴールに対して自分の現在地を正確に知ることの出来る地図として非常に重要です。
道案内であるトレーナーの指導と合わせて歌唱操作を修正し、また聴覚フィードバックを行うという繰り返しにより着実にゴールへと近づいていきます。


正確性・再現性の向上:
トレーニングを重ねていく中で上述した「プロセスを理解し意図的にコントロールする」力が養われていくと、表現の幅が広がり、状況に応じて発声方法を選び取り、いつでも再現出来るようになります。
レコーディングなどでも「たまたまいい声が出た」ではなく「狙ってその声を出した」テイクが増え、自分の意図する表現や現場の要求と、声の健康を両立させながらクオリティが保たれた歌唱を提供しやすくなっていきます。


歌いグセの把握と声帯のケガ防止:
「医学的に無理のない声」と「表現として胸に響く声」というのはどうしても一致しない場合もあり、アーティストは常にこのせめぎ合いの中で歌唱操作を選択していきます。

しかしながら声帯は良くも悪くもクセがつきやすい上に知覚神経がないため、表現だけを優先した歌唱を続けたり、長期的に見て声帯に良くない発声方法や姿勢などが定着していると、知らないうちにポリープなど声帯の疾患に繋がり、「ある時突然声が出なくなってしまった」ということにもなりかねません。

声帯自体は感覚のない器官ですが、発声の3大要素である他の2つ「呼吸」と「共鳴腔」の操作に連動します。
自分の歌いグセを把握し、声帯を痛めにくい操作方法を知ることで、自分の中で無理のない発声とアートとしての表現を両立させ、長く歌い続けることが可能になっていきます。
どうしても喉に負担をかけやすい歌唱スタイルを選ばざるを得ないジャンルの方でも、それが喉に負担をかける可能性を理解しておき、声の健康のために必要な要素を熟知しておくことで、自分自身の選択で表現とのバランスを取ることが出来ます。

声帯は、一生替えのきかない大切な楽器です。
身を削った表現から生まれる一瞬の花火も美しいですが、Reconaボイストレーニングでは長く楽しく歌い続けられるように、
声を大事にしながらも最大限のパフォーマンスを引き出すためのレッスンをいたします。


自分の声という楽器を自由に使いこなす:
ボイストレーニングは、自分の声という楽器のパフォーマンスを引き出し、自由に使いこなすための訓練です。
絵で例えれば使える色数を増やしたり、いつでも同じ太さの線が書ける力を養うトレーニングです。
増えた色や再現する能力で何を描き出すかは、表現者の自由です。
あなたの歌声を制限から解放するために、ぜひReconaボイストレーニングのレッスンをお使いください。

トレーニングを積み重ねた先に、「振り返ったら楽に自由に歌えていた」あなたがきっと見つかります。

推薦のことば

コジマヒロミチさんとは、彼がある事故をきっかけに声帯ポリープを患って受診されたことから知り合いました。

初診時に、どのような発声の時にどういう声の不調が生じるのかをお話しいただいたのですが、それがあまりにもクリアカットで、声の状態を言語化することに優れた人だなと感心した覚えがあります。
その後、彼の声帯ポリープは、片側が消退したものの片側が残存し、手術に至りました。その過程で、いろいろな状態の声帯をいかに使いこなせばよいかという試行錯誤があったと想像します。

発声のコントロールは、大きくは呼気・声帯・声道という要素に分かれ、これらが相互に関わりあって歌声を生み出します。
したがって、声帯に障害がある状態での歌唱は、呼気と声道のコントロールがシビアになります。
この経験が、彼の歌唱を、より丁寧な、針の穴を通すようなコントロールに満ちたものにしたのではないかと推察します。

ボイストレーナーに必要な資質は、クライアントの歌唱を聴いて、その呼気・声帯・声道の状態を正確に認識できる能力ですが、コジマさんと話していると、その能力の確かさに驚きます。
また、常に研究に余念がなく、発声についての新しいヒントをいただくこともしばしばです。
あなたの声をより思い通りに操るために、コジマヒロミチさんをお勧めいたします。

声のクリニック 赤坂 院長 耳鼻咽喉科専門医 駒澤 大吾 [ url: http://akasaka-voice.jp/ ] )

講師紹介

代表 コジマヒロミチ
茨城県境町観光親善大使。三波春夫が大絶賛した美声の歌手「新城 守」を父に持ち、2010年「my sapce×オリンパス アートフィルター・ソング・コンテスト」 にて、応募総数1000曲の中から自身の曲「花」が選ばれ優勝。また花嫁目線で作曲したウェディングソング「Life is...」が話題となり、ブライダルシンガーとしても活躍。
現在は、外傷による声帯ポリープを徹底した歌唱コントロールの追求と、手術で克服した自身の経験を活かしてボイストレーナーとして活動。TV収録やレコーディング、ツアー等の現場にも帯同してシビアな歌唱コントロールをサポートしている。
普段無意識に行っている「発声」のメカニズムをわかりやすく解説した上、発声の状態から身体の使い方を丁寧に読み取り、「歌う時に、自分が身体のどの部分をどう使っているのか」というプロセスの理解を大切にした独自のレッスンは、アマチュアからメジャーアーティストまで幅広い方に支持されている。

録音ボイストレーニング教室 講師 コジマヒロミチ


メンテナンスセラピスト/ボイストレーナー
辻 香織(かおりっく)
ゴスペルクワイアでのソロ経験を経て、多様な洋楽カバーとオリジナル曲を中心に活動。
アロマセラピストでもあり、不調を抱えたアーティストを支えてきた経験をもとに独自のボイスケア手法を考案。ボーカリストの身体という「楽器」に目を向けメンテナンスしていく必要性を伝えており、その場で呼吸のしやすさ、声の出しやすさを体感できると好評を博している。
現在はTV収録やレコーディング、ツアーへの帯同などシビアな歌唱コントロールが必要となる現場でのサポートを行うと共に、自身が発声障害を克服した経験やボディーワークのノウハウを活かして代表コジマと共にReconaボイストレーニングのメソッドを確立し、ボイストレーナーとしても活動している。理論と身体をつなげる体感的なレッスンを得意としている。
国際プロフェッショナルアロマセラピスト連盟(IFPA)認定アロマセラピスト。

録音ボイストレーニング教室 講師 辻香織

初回基礎レッスン(講師:コジマ)

初回基礎レッスン 約2.5時間 ¥25,000(税別)

Reconaボイストレーニングを初めて受講される方は、初回基礎レッスンを最初にお受けいただいております。
2回目以降のレッスンは初回基礎レッスンの内容を前提として進んでいきますので、必ず最初にお受けください。
カウンセリング、呼吸・発声の基礎的な知識から、プロフェッショナルなシンガーであればこそ知っておきたいより高度な発声コントロールまで網羅し、実践していくコースです。
本来であれば複数回にわけてご受講いただく情報量となる中から、歌唱力を向上させるために必要なエッセンスを凝縮してお伝えしております。1回でも声の変化に感動していただけますので、是非ご体感ください。

初回基礎レッスンの流れ:

  1. ボーカルカウンセリング
    歌についてお悩みの点をお伺いし、現在の歌唱や呼吸の状態を確認させていただく
  2. 発声の仕組み基礎講座
    座学にて発声のコントロールに必要な3要素(呼吸・声帯・共鳴腔)について理解を深めていただく
  3. 呼気圧を高め発声が楽になる呼吸法の指導・実践
  4. 実際に歌を録音しながらのボイストレーニング
  5. 講師からのフィードバック
  6. 今後のレッスンコース等のご案内

良い変化を維持し、さらに向上・安定させるためには、定期的なスパンでのボイストレーニングが必要になります。初回基礎レッスンご受講後は継続的なトレーニングをご検討ください。

※初回基礎レッスンのキャンセル・日程変更はレッスン予定日時の24時間前まで可能です。それ以降は全額料金が発生いたしますのでご注意ください。

レッスン料金(講師:コジマ)

■都度予約レッスン
レッスン1時間につき ¥10,000(税別)

ご希望の時に必要な分だけ、都度ご予約をいただきレッスンをお受けいただけます。1回のレッスンの所要時間も必要に応じて調整いただけますので、スケジュールが変則的な方、長時間レッスンをご希望のプロの方にもおすすめです。
※ご予約の際は直前ですと既にレッスン枠が埋まっている場合もございますため、お早めにお問い合わせくださいませ。都度予約レッスンのキャンセル・日程変更はレッスン予定日時の24時間前まで可能です。それ以降は全額料金が発生いたしますのでご注意ください。

■月額定期コース(アマチュア向け・定員制限あり)
1時間レッスン・月2回コース ¥15,000(税別)
1時間レッスン・月3回コース ¥22,500(税別)
1時間レッスン・月4回コース ¥30,000(税別)

声帯には感覚神経がなく歌いグセがつきやすいため、定期的なトレーニングによって歌唱フォームの見直しを継続されることをおすすめしております。
毎月一定のスパンで長期間レッスンをご継続いただける方には、こちらのコースでお得にご受講いただけます。
※コース入会者が定員に達している場合はキャンセル待ちとなります。また、3ヶ月以上のご継続やレッスンキャンセル時の制限等がございますので、詳しくは初回レッスン時にご案内する規約をご確認くださいませ。

※「月額定期コース」は、毎月同一スパンでご受講いただくアマチュアの方向けのご案内内容となっております。法人でのご契約やプロの方への個別指導につきましては、別途お見積りいたしておりますのでお問い合わせくださいませ。
アーティスト様、所属事務所様のご状況に合わせたレッスンをご提供しております。

レッスン料金(講師:辻)

レッスンのシステム・コンテンツはReconaボイストレーニングで共通です。

■初回基礎レッスン 約2.5時間 ¥20,000(税別)

■都度予約レッスン
レッスン1時間につき ¥8,000(税別)

■月額定期コース(アマチュア向け・定員制限あり)
1時間レッスン・月2回コース ¥12,000(税別)
1時間レッスン・月3回コース ¥18,000(税別)
1時間レッスン・月4回コース ¥24,000(税別)

メンテナンス セッション料金(担当:辻)

■メンテナンスセッション
2時間(所要時間2.5時間) ¥20,000(税別)

■初回メンテナンス
3.5時間(所要時間4時間) ¥20,000(税別)
初回はコンサルテーション、カルテ作成、歌唱におけるコンディションの考え方に関する座学、身体の可動域チェック、歌唱録音の分析、実際の施術、発声と呼吸の基礎ワークをワンストップで行ってまいりますので、お時間に余裕を持ってご予約ください。

メンテナンスセッションとは:
ボイストレーニングとボディーワークを融合した独自のボイスケア手法です。
オーガニック精油の芳香でリラックスしていただきながら、筋膜的アプローチのボディケアや呼吸・発声のワークを行うことで「呼吸/共鳴腔周辺のコントロール/歌唱姿勢」の3要素を力みなく適切な状態にサポートし、本来のパフォーマンスを発揮しやすいお身体に整えていきます。
また理論と身体をつなげる体感的ワークで微細な身体感覚に目を向け、意図的にコントロールしていく感覚チューニングにより、自分自身で不調をリカバーする感覚を養い、日頃のボイストレーニングの内容も定着しやすくなっていきます。
演奏者が楽器をメンテナンスするように、ボーカリストの身体という「楽器」の日常的なケアやライブ前の調整としてセッションをご体感ください。

※お着替えやコンサルテーションが含まれるため、いずれのコースもプラス30分の所要時間をいただいております。お時間に余裕を持ってお受けください。
※メンテナンスセッションはReconaボイストレーニングのメソッドをもとに行いますため、より効果的にセッションをお受けいただけるよう弊所のレッスンご受講者様に限りお受付いたしております。未受講の方は大変お手数ではございますが、先に初回基礎レッスンをお受けいただいた上お申込みくださいませ。

「Recona Music」は、小田急線・JR南武線「登戸」駅から徒歩2分、新宿駅からは小田急線快速急行で15分のアクセス良好な環境です。

あなたの歌のお悩み、一緒に解決いたします!
ご希望の方は下記「Contact」よりお問い合わせくださいませ。

お会いできることを、心よりお待ち申し上げております。

Recona Music 代表
 コジマヒロミチ

Live Information - ライブ・インフォメーション

迷惑メールフィルタにより弊所からのメール返信が届かないトラブルが発生しております。確実にご連絡させていただくため、必ずお電話番号とメールアドレスの両方をご入力いただき、「@reconamusic.com」ドメインを受信出来るよう設定した上でお問い合わせください。
ご紹介経由でのお問い合わせの際は、ご紹介者様名をご記載くださいませ。
【初回基礎レッスンのお問合せ】
お問い合わせ内容欄に「初回基礎レッスン希望」と記載の上、差支えない範囲で結構ですので、
1.歌唱に関連するご職業/活動のご状況(ジャンル・歌唱頻度等)
2.歌に関するお悩み・ご要望
3.声に関する受診歴があればその時期・内容
4.希望講師(コジマ/辻)
をあわせてご記載いただきますと、その後のご案内がスムーズになります。





※ 初回基礎レッスンご希望の方へは基本的に2営業日以内にご返信しております。返信が届いていない場合は迷惑メールフォルダを一度ご確認ください。
※ すべてのお問い合わせに返信できない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

送 信